刀装具

無銘


特徴

富士山は2013年に世界文化遺産に認定され、これまでも「富士見西行」や「業平東下り」「富士越しの龍」など富士山を用いた絵画や和歌は枚挙にいとまがない。 本作は駿河の清水港から海伝いから枝振りの良い松を配し、そこから富士山が見えることから「三保の松原」と思われる。質の良い赤銅地に富士山の山頂には銀を用い、松には金地、他にも赤銅も用いて丁寧な作となっている。

詳細

図柄 三保松原図
時代 不明
不明
材質 赤銅
6.5cm
5.9cm
重ね 0.6cm

金額

100,000円