刀装具

無銘


特徴

 本作は丹念によく練れた鉄地に松樹が霞にがかる中に堂々とある姿を精巧な透かしで表現しており、なおかつ松の枝葉も細かに彫られており無銘ながらも品が良く非常に優れた出来の作となっている。

詳細

図柄 松樹霞透
時代 江戸
不明
材質
7.3cm
6.8cm
重ね 0.4cm

金額

70,000円