刀装具

無銘(伝会津正光)

保存刀装具


特徴

 正光は林氏にて会津正阿弥一派。のちに政光、一柳斎と名乗り幕末から明治まで活躍した鐔工。同派中技量にも秀いで, 本作もよく練れた鉄地に狗児を高彫りにし、空間を上手に使った会津正阿弥一派独特の非常に出来の良い作となっているところから無銘ながらも正光極めとされている。

詳細

図柄 老梅三疋狗児図
時代 江戸
陸奥
材質
8.5cm
8.1cm
重ね 0.7cm

金額

240,000円