刀装具

無銘(神吉)

保存刀装具


特徴

 神吉は平田、林、西垣、志水に続く肥後鐔の大家を成す。その中でも深信、楽寿は代表工で肥後鐔特有の羊羹色と言われる非常に良い地鉄にすっきりと洗練された透しを施す。 本作も例にもれず非常に鍛えの良い地鉄に葉脈まで丁寧に彫られ肉も豊かについた素晴らしい作となる。責め金はされているがしっかりと鏨は確認され深信の作ではないかと思われる。

詳細

図柄 投桐透
時代 江戸
肥後
材質
7.6cm
7.3cm
重ね 0.4cm

金額

160.000円