刀装具

武嶋一寿(花押)

特別保存刀装具


特徴

一寿は寿孝といい後藤通乗の弟子で宝暦五年(1755年)没。62歳までの生存を確認できる。後藤通乗は後藤家十一代当主にあたり、一寿も後藤風の作風となる。 本作も質の良い赤銅地に後藤家にも劣らない魚子地が敷き詰められており、空間をふんだんに使った江戸中期の御家彫りに近い動きのある作風となる。 裏は金を用いた品の良い仕立てとなっている。

詳細

図柄 擂鉢枝菊鶯図
時代 江戸
京都
材質 赤銅
9.8cm
1.5cm

金額

240,000円