刀装具

堀江興慎

保存刀装具


特徴

師・興成は浜野政随の弟子となり、その後大森英秀にも学びやがて独立開業する。阿波蜂須賀家の抱工となり数多くの門弟を育成する。興慎も師に倣い草書体の銘を刻む。本作は四分一磨き地に富士山を鋤出し、銀象嵌を施している。

詳細

図柄 富嶽図
時代 江戸
江戸
材質 四分一
1.4cm
9.7cm

金額

140.000円