刀装具

無銘(京金工)   

保存刀装具


特徴

赤銅魚子地に金銀色絵を用い裏板にも金を張り付けている。画題は流れ落ちる滝に一匹の猿が落ち、その落ちた猿を木から二匹の猿が協力して助け出そうとしている縦図。落ちた猿は小さく見えることからおそらくは自分の子供を助けようと夫婦で力を合わせているのではないだろうか。上の猿は金と赤銅で表されており、落ちた猿も金、滝は銀で岩場は赤銅とふんだんに色金を用いて表現されている。

詳細

図柄 瀑布猿猴図
時代 江戸
山城
材質 赤銅魚子地
1.5cm
9.8cm

金額

90.000円