刀装具

無銘


特徴

赤銅石目地に樹や葉が金象嵌されており、頭には鷹が今にも飛び出さんとばかりにはみ出すほどに据え象嵌されており非常に迫力のある出来となっている。無銘なれど水戸あたりの作であろうか。

詳細

図柄 猛禽図
時代 江戸
不明
材質 赤銅
長さ 3.92cm
深さ 1.1cm
3.6x1.9㎝

金額

75,000円