短刀

吉国(鬼塚吉国)

保存刀剣


特徴

藩主立花宗茂のとき奥州棚倉より筑後柳川に移住。慶安三年二月に七十七歳と切った作刀からみると天正二年生まれとなる。年紀のある作は寛永十七年から慶安三年でこの間は老年期にあたるので二代による代作がなされていると考えられる。本作は「吉国」二字銘で短刀はごく稀であり、拵は宇和島伊達家の家紋が入った拵となっている。

詳細

長さ

26.4cm

反り 0cm
時代 江戸
筑後
先幅 2.0cm
先重 0.5cm
元幅 2.5cm
元重 0.6cm

金額

800,000円